ヤマカ木材YAMAKA-M RECRUITヤマカ木材 採用スペシャルサイト

エントリー(マイナビサイトへ)

MEMBER仲間を知る

社員インタビュー

エントリー(マイナビサイトへ)

就活は大学3年の2、3月からスタートしました。大学の掲示板にあったヤマカ木材の『Fun To Work』のチラシでたまたま会社を知り、説明会へ行きました。そこでは会社説明だけでなく、モデルハウス見学やスタッフとの食事会、座談会を通じて『自分の性格に合う』『自分がやりたいこと』、『自分の考えと会社の考えが合う』ことが明確になりました。それに加えて、若いスタッフが多く、新入社員の考えも取り入れてくれそうだと感じ、入社を決めました。

住宅業界、そして設計職を選んだ理由
幼少期から物づくりが好きだったからです。勉強とかは苦手だったのですが、絵を描く事か何か作る事に関しては良い成績をもらっていたので、向いているのかなと思っていました。
具体的に将来の仕事を考え始めたのは就活中で、今の上司に設計職に誘われ、『物づくりができる』ことに加え、『自分の想いが形になる』、そして『お客様に喜んでいただける』ことにとても魅力を感じました。今は、1日でも早く一人前にお客様の前に立てるよう頑張ります!
休日はどんなことをして過ごしていますか?
休みは絶対に7時間以上寝ます。そして洗車してから温泉に行きます。これは毎週のルーティーンです。昼からお湯に浸かって、色々考え事をしていますね。
このルーティーンが自分にとってリフレッシュになっています。
ヤマカ木材に入社して
自分が成長したところ、課題はなんですか?
たくさんありますが、1番成長したところはコミュニケーションです。
社会人としての言葉遣いや電話対応等の会話ができるようになりました。
学生のときと比べて相手の立場に立って物事を考えることを重要視するようになりました!
今後の課題は、相手にしっかりと物事を『伝えること』です。入社約半年で物件を持たせて頂きましたが、伝えたいことがうまく伝わらない難しさという壁にぶち当たっています。
ロープレや先輩の同席などを日頃から行っていますのでトーク術を盗んだり、自分でまとめる練習を通じて端的にお伝えできるようになりたいです。

就活生へ

自分のスキルを日々高めながら仕事ができます。様々な研修制度もあり、他の会社ではできない経験が早くたくさんできます!実際に僕は、入社して3ヶ月目でモデルハウスの外観と内観のデザインを任せていただきました。
物づくりが好きな人はもちろん、早く一人前になって活躍したい人に合った会社です!

エントリー(マイナビサイトへ)