ヤマカ木材YAMAKA-M RECRUITヤマカ木材 採用スペシャルサイト

エントリー(マイナビサイトへ)

MEMBER仲間を知る

社員インタビュー

エントリー(マイナビサイトへ)

大学3年生の夏から就職活動をはじめました。
業界の種類は絞らず、『人』と『職場環境』を会社選びの軸として会社説明会に参加しました。そこでヤマカ木材と出会い、スタッフの方と直接話したところ『人の良さ』に魅かれました。「ヤマカ木材のスタッフと一緒に働きたい」と思い入社を決めました。

入社前と入社後のギャップは感じましたか?
実際に働いてみて、「入社前のイメージと全然違う」と思ったところはないです。むしろ入社後の方が「ヤマカ木材のスタッフさんって良い人だな」と感じています。困った時には、皆さんがすぐに助けてくださいます。
なぜ営業職を希望したのですか?
内定者研修の際、スタッフの方から「ヤマカ木材は、お客様に商品の良いところだけを言って勢いで契約を取るのではなくて、ちゃんとデメリットも説明して納得して頂いた上で契約を頂く営業スタイルだよ」と聞いて、その接客なら自分でもできるかもしれないと思い希望しました。
営業職はノルマ達成のイメージがあり、お客様に対してグイグイ行くイメージだったのですが、スタッフの言葉を聞いてとても安心し、またその接客方法に共感しました。
内定者研修について
人見知りの私にとって、研修を通して少しずつヤマカ木材の先輩方と話せるようになったのは、一番良かったと感じています。
私は自分から輪の中に入っていくのが苦手で初めはとても緊張したのですが、先輩方から話しかけて下さり、次第に緊張がほぐれていきました。入社前にヤマカ木材に馴染むことができたのが大きかったです。
理想とする営業マンの姿や目標を
教えてください。
お客様に寄り添うことを大切にし、『人』で決めてもらえる営業マンになりたいです。また目標は、初回接客から契約まで一人で接客できるようになることです。その為に今は『木の良さ』をお客様に伝えられるよう、一生懸命練習しています。
先輩のトーク力を見て学び、お客様のご不安をプラスの発言で返答できるようになりたいです。

就活生へ

営業職はやりがいが大きいですし、私は毎日がとても楽しいです!
「人と話すのが好きで営業職に興味があるけど、人間関係や職場環境に不安ある」そんな方でも大丈夫です。
営業職は男性のイメージがあるかもしれないですが、ヤマカ木材のスタッフはみんな優しいですし、女性だから不安という心配は一切ございません!

エントリー(マイナビサイトへ)