ヤマカ木材YAMAKA-M RECRUITヤマカ木材 採用スペシャルサイト

エントリー(マイナビサイトへ)

MEMBER仲間を知る

社員インタビュー

エントリー(マイナビサイトへ)

合同企業説明会で初めてヤマカ木材を知りました。そこで山田社長とお話をしたんですが、本当にフランクでした。ほかの会社の社長さんは結構構えている感じだったんですが、うちの社長はとにかく喋りやすくて、会社のことや社長のことを聞きました。合同説明会でアットホームな会社の雰囲気を感じて、自分に合っているなって思ったのが大きいですね。何から何まで、自分にぴったりマッチした会社だと感じました。

最終選考ではどんなことを聞かれましたか?
エントリーシートに書いた内容の深堀りがほとんどでした。今まで苦労したことや、成し遂げたことを聞かれましたね。ヤマカ木材の選考は圧迫面接とか、奇をてらう質問をされることが無いので、人間そのものを深くじっくり見られているようでした。
就活時の会社イメージと入社後にギャップは感じました?
嘘みたいな話ですけど、ギャップを感じることは無かったです。入社前に内定者アルバイトや経営計画発表会でたくさんの方々と交流していたので、すんなり会社に溶け込めました。仕事終わりに飲みに行ったり、仕事の話をしたり、プライベートの話をしたり、間違いなくアットホームな会社です。

仕事を覚えるのは大変ですか?
もちろん大変ではありますけど、同じ部署の今井さんが熱心に指導していただけたので不安は無かったです。ほぼマンツーマン指導ですから身に付くスピードも早かったのかと。3か月目からは自分のお客様を持たせていただけましたし、そこからは成長スピードが一段早くなりました。どんどん仕事が上達していく自分に、毎日のようにワクワクしています。
仕事をしていて楽しい瞬間を教えてください
家づくりを通じて、お客様との心の距離が近くなっていくところです。はじめご来店されたときは「変なものを売りつけられないか」と、かなり警戒されていると思うんです。でも一緒にプランを考えていったり、着工前の食事会でプライベートの話をしていく中で、“お客様と社員”の関係を超えたような関係になれるんです。それで最終的に家が完成したときには、お客様と一緒にウルっと涙を流して・・・。
お客様ともアットホームな関係になります。もちろん住宅のプロとしての線引きはしっかりしていますが、最終的には一緒に感動を分かち合う関係になるんです。本当に素晴らしいお仕事をさせてもらっています。

就活生へ

ヤマカ木材は入社後すぐに担当を持たせてもらえるので、他の会社に比べて自分の成長する速度は間違いなく早いです。なので早く一人前になれますし、仕事の醍醐味も1年目から味わうことができます。アットホーム、かつ成長できる環境に身を置きたい方はぜひヤマカ木材に来てほしいですね。

エントリー(マイナビサイトへ)